恋愛相談室

恋愛相談室

MENU

復縁したい彼が素っ気ない場合の復縁作戦

出典:http://uranaime.com/

 

大好きな彼に振られてしまった。
さらにその理由が、彼に他に好きな人ができた、単純にあなたに冷めてしまった、等の理由でしたら、なかなか復縁への希望が持てないかもしれません。
そんな場合はいくらよりを戻そうと連絡してみても、彼の反応が素っ気なかったりするでしょう。
ここでは、そんな場合でも復縁を目指せる作戦を、ご紹介します。

 

 

まずは冷却期間を置き、自分を見つめ直す

復縁を目指すあなたは、「冷却期間をおくべきだ」というアドバイスをよく見かけることでしょう。
お相手があなたに冷めてしまった場合に復縁を目指す際には、冷却期間を置くことはとても大事なことです。

 

状況にもよりますが、別れたあとは、彼も冷静ではありません。あなたに冷めてしまってのお別れなら、尚のこと。
そして、あなたも冷静にはどうしてもなれないでしょうから、ここは自分も冷静になるために、連絡はしないでおきましょう。

 

大体1ヶ月位置くのがベストでしょう。もう少し置いてもいいかもしれません。
その間、あなたは何も出来ずに悶々としてしまうかもしれませんが、その時間を自分自身を見つめる時間、自分磨きの時間に使ってください。

 

何故彼と別れてしまったのか、何か自分に悪いところがなかったかを考えたり、しっかり自分を向き合うと良いでしょう。

 

また、鬱々とした雰囲気をまとっていては、彼があなたと復縁したいとは思えないでしょうから、何か勉強してみたり、習い事をしてみたり、趣味に没頭したりと、彼のいない毎日を楽しむように心がけてください。

 

軽い内容のメール・LINEを送る/会う機会がある場合は挨拶を

冷却期間を置いたあとの、初めての連絡の内容は軽い内容がいいです。ここであなたの未練を彼に感じさせるのはタブーです。
なぜなら、彼から振られてしまってからの復縁では、彼にもう一度あなたに夢中になってもらう必要があるのです。
追いかけたら逃げてしまいますから、普通の異性の友達に送るような内容のメール等がいいでしょう。

 

文章もあまり長いと、未練を感じさせてしまいますから、挨拶と1、2文くらいに留めておきましょう。

 

また、職場や学校でお相手に会う機会のある方は、メールなどで連絡をするよりも、実際見かけた時に笑顔で挨拶、若しくは軽い会釈をすると良いでしょう。無視されても、気にせずさらりと流しましょう。

 

元気に過ごしているあなたを見て、彼は「あれ?」と思うかもしれません。
不思議なことに自分から振ったくせに、あなたが彼に未練が無いとなると気になってしまうものなのです。

 

 

連絡や会話が続いたら、あなたから会話を終わらせる

上でお話したとおりの連絡や挨拶を続けることに成功すると、その内普通の会話が出来るようになってくる事だと思います。
その段階でも、あなたからは復縁をにおわせるようなことを言うのは禁物です。飽くまでも、お相手からヨリを戻したいと言わせることを目標にしましょう。

 

この段階では、明るく楽しい自然なメールや会話を心がけましょう。メールが続くようだったら、そのまま続ければいいです。
ただし、会話は必ずあなたから終わらせてください。これはメールであっても、本当の会話であっても同じこと。

 

まだ会話が続けられそうと思うと、嬉しくなってだらだらと続けてしまうかもしれませんが、適当なところで切ってください。返信をする必要のないメールが来たら、時々は返信を遅らせることもよいでしょう。

 

お相手にもっとあなたと話したい!と思わせる効果があります。

 

 

ここまでできれば、復縁はもうすぐ目の前です。
彼の性格によっては、彼からよりを戻したいと言えない場合もあるでしょうから、そんなときはあなたから背中を押してあげてくださいね。
でも、基本は彼から言っていただいた方が良いでしょう。
ひとつひとつの作業は時間が必要ですから、慌てず急がず、寧ろ復縁までのステップを楽しむことができればいいですね。